iPhone7/ iOS10で背面LEDライトをつける方法

Smartphone holding in female hand. Girl take a cup of espresso

Smartphone holding in female hand. Girl take a cup of espresso

iPhone7は現在圧倒的な人気を誇るスマートフォン。使いやすさと洗練されたデザイン、そしてAppleが持つブランド力に加え、Suica対応や防水など、機能的にも魅力的なものになっています。

さて、今回はそんなiPhoneの使い方について。

iPhoneには、写真撮影用のフラッシュとして、背面にLEDライトが搭載されています。そして、このライトは写真を撮影する以外の用途でも、任意に起動して利用することができます。例えば、暗い部屋や暗い場所で探し物を探すときだったり、足元が暗いときに照らしたり、意外と使えるライトがあると便利なものです。

ここでは、iPhoneで背面のLEDライトをつける方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone7/ iOS10で背面LEDライトをつける方法

iPhone7/ iOS10で背面LEDライトをつける方法はかんたん。以下の手順で消すことができます。慣れてしまえば次からは感覚的に行えるので、まずは以下の内容を見ながら試してください。

コントロールセンターを開く

まずは締めにコントロールセンターを開きます。コントロールセンターは、ホーム画面を下から上にスワイプすることで立ち上がります。

コントロールセンターを立ち上げる

LEDライトをオンにする

左下のライトのマークをタップします。このマークがLEDライトのオンオフマークです。タップすると背面のライトが点灯します。
ライト
以上になります。LEDライトはあると便利で用途は様々。まずはこの操作でLEDライトがつく、ということだけ覚えておいていただければ、様々なシチュエーションで活用いただけると思います。

スポンサードリンク