iPhoneでマナーモードを設定する方法

iPhone
iPhone、Androidに限らずスマートフォンは時と場合によって音を出したくないもの。会議中は勿論のこと電車のなかや食事会の場。少し考えるだけで無数の機会が想像できます。

そのような音を出したくないタイミングでは、マナーモードを設定しましょう。ここでは、iPhoneをマナーモードに設定する方法を紹介します。

※iPhoneではマナーモードの状態をサイレントモードと呼びますが、今回は便宜上マナーモードと表現します。ご了承ください。

photo by Kārlis Dambrāns

スポンサードリンク

iPhoneでマナーモードを設定する方法

iPhoneでマナーモードを設定する方法はとてもかんたん。以下のたった1ステップで設定できます。

サウンド切り替えスイッチを使って切り替え

iPhoneの本体側面には「サウンド切り替えスイッチ」があります。このスイッチを切り替えることでマナーモードのオン・オフを設定できます。オレンジ色が見えている状態がマナーモード(サイレントモード)がオンの状態です。

サウンド切り替えスイッチphoto by Kārlis Dambrāns

マナーモードでオフになるもの

マナーモードに設定しているときは、以下の音がオフになります。

・電話の着信音
・メールの送信/受信音
・キーボードのクリック音
・ロック時の音/解除時の音
・SNS系の投稿音
など

マナーモードでもなる音

マナーモードにしていても以下の音はなります。

・カメラのシャッター音
・スクリーンショットの音
・アラーム音
・タイマーの終了音

ぜひ上記の前提を踏まえたうえでマナーモードをご利用ください。

iPhoneの使い方一覧

2015.12.05
スポンサードリンク