iPhoneのSafariで別ウィンドウでウェブページを開く方法

iPhoneAppleのiPhoneは、世の中で一番存在感を持っているスマートフォン。ユニークなiOSというOSを搭載していて、他のスマートフォンに無い使いやすさと楽しさを実現。結果として高いプレゼンスを得ることにつながっています。

今回はそんなiPhoneの使い方について。iPhoneのSafariで別ウィンドウでウェブページを開く方法を紹介いたします。

ウェブページを見ながらリンクをタップするとき「このページは後で読みたいから残しておきたいんだよな・・・」と思うこともあると思います。そんなときは、別ウィンドウでリンクのページを開けば現在開いてるページをそのままの状態にすることができます。ぜひご利用ください。

photo by Yanki01

スポンサードリンク

iPhoneのSafariで別ウィンドウでウェブページを開く方法

iPhoneのSafariで別ウィンドウでウェブページを開く方法は簡単です。以下の手順で設定することができます。慣れてしまえば次からは感覚的に行えるので、まずは以下の内容を見ながら試してください。

リンクで長押し

まずは、進みたいリンクを長押しします。

リンクを長押し

新規タブで開くを選ぶ

リンクの開き方を聞かれますので「新規タブで開く」を押します。

新規タブで開く

別ウィンドウで開く

別ウィンドウでリンク先の画面が開きます。

リンク先画面が開く

ウィンドウの切り替え方はSafariの画面下から

複数開いたウィンドウを切り替えるには、Safari画面下の以下赤枠のマーク部をタップします。

画面の切り替え

表示したい画面をタップすれば、その画面が表示されます。

表示したい画面を選ぶ

以上になります。「リンク先の画面を見たい。けど今の画面は残しておきたい」そんなときに便利な機能です。ぜひご利用になってください。

iPhoneの使い方一覧

2015.12.05
スポンサードリンク