iPhone7/ iOS10で引用せずにメール返信する方法

iPhoneiPhone7はご存知アップルのスマートフォン。前モデルのiPhone6sから基本性能が大きく進化。Apple Payによる電子マネー対応や、防水機能の追加など。スマートフォンを使う上で嬉しい機能が追加されました。

さて、今日はそんなiPhone/iOS10の使い方について。

iPhone7のメールアプリでメールを返信しようとすると、相手のメール文章が自動的に引用されます。これを一切引用しないようにすることは設定ではできず手動で消していくしかありません。

ここでは、そんな状況下でも、引用しないように返信する、一番簡単な手間のかからない方法を紹介したいと思います。ぜひ活用してみてください。

iPhone7/iOS10で引用せずにメール返信する方法

iPhone7で相手のメールを引用しないようにする設定はないため、手動で文書を削除していきますが、私が今一番のオススメ方法は、以下の通りになります。順を追って説明していきます。

適当な文章を長押しする

まずはじめに返信まで操作し、返信文編集画面で文章の適当な部分を長押しします。

適当な部分を長押し

全選択を選ぶ

長押し後に表示される選択肢のうち「全選択」を選びます。

全選択を選ぶ

削除する

全選択されたのを確認して以下赤枠の「×」を押します。

×を押す

削除される

選択された文書が削除され、引用文が消えた状態になります。

引用文がない状態

以上になります。文章を引用しないようにメーラーで設定することは不可。そのため毎回手で消さなければなりませんが、このプロセスなら、ほんの少しの手間で引用文を消すことができます。

ぜひこちらのプロセスをご利用になって、引用をいちいち消す時間の効率化を図ってみてください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク