iPhone7/ iOS10でパスコードを6桁から4桁にする方法

maciPhone7はアップルが発売した人気のスマートフォン。これまでのiPhone6/6sに比べ基本機能が大幅に向上。電子マネーに対応したり、防水機能がついたりと生活する上で助かるフィーチャーが追加されました。最近ではAndroidから乗り換えの方も多々。日本はもともとiPhoneユーザーがとても多いですが、さらにその数は増えそうですね。

さて、今回はそんなiPhoneの使い方について。iOS10のパスコードは6桁が基本。ですが、この6桁を4桁にすることもできます。

ここではiPhone7/iOS10でパスコードを6桁から4桁にする方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone7/ iOS10でパスコードを6桁から4桁にする方法

iPhone7/ iOS10でパスコードを6桁から4桁にする方法は簡単です。以下の手順でパスコードの桁数を変更することができます。

設定に進む

まずはじめにiPhoneのホーム画面から設定に進みます。

設定に進む

Touch IDとパスコードに進む

Touch IDとパスコード部をタップして進みます。

Touch IDとパスコード

利用中のパスコードを入力する

利用しているパスコードを入力します。

パスコードを入力

パスコードを変更に進む

「パスコードを変更」に進みます。

パスコードを変更に進む

利用中のパスコードを入力する

利用しているパスコードを入力します。

古いパスコードを入力

パスコードオプションを押す

以下赤枠の「パスコードオプション」を押します。

パスコードオプションへ

4桁を指定する

これから使いたいパスコードの4桁を指定します。

4桁のパスコードを指定

希望の番号を入力する

パスコードを指定

以上でパスコードの桁数を6桁から4桁に変える方法は完了です。6桁はセキュリティ的にはいいけど面倒。ある程度セキュリティリスクを割り切れる方はこの方法で4桁にしてしまってもよろしいかと思います。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク