Amazonアプリで相場価格や情報を調べる方法

ショッピング
休日の楽しみはショッピング。ショッピングは新しい発見を与えてくれたり、満足感を与えてくれたりとても有意義なもの。私も当然ショッピングは大好きです。

今回はそんなショッピングについて。

街角で欲しいものを見つけたとき「店頭価格で買うよりネットで買った方が安いのでは?」と思ってスマートフォンで価格を確認した経験ありませんか?今は店頭で価格を確認するのはいたって普通のこと。多くの人が価格比較サイトをみたり、ショッピングサイトをみたりしています。

でも実際この価格を確認する一連のプロセス、いちいち商品名やバージョンを入力したりしなくてはならず、ちょっと面倒に感じる部分がありますよね。今回は、そんな価格をチェックするのに便利なAmazonのアプリケーションを紹介したいと思います。

Amazonアプリで相場価格や情報を調べる方法

Amazonのアプリには、カメラで撮った商品の情報をamazon内で調べることができる機能があります。相場を調べるのにとても便利ですので使っていない方はぜひ一度試してみてください。

Amazonのアプリを起動する

Amazonのアプリをインストールし起動します。

Amazonアプリをインストール

カメラマークをタッチ

アプリのトップページにある検索ボックス横のカメラのマークをタッチします。

カメラマークをタッチ

調べたい商品を写す

撮影画面になるので、調べたい商品を写します。

調べたいものを写す

すると、水色の小さなダイヤマークが画像を解析しはじめます。

検索結果を確認する

およそ10秒程度で、以下の画面下部に検索結果が出てきます。もちろん、アマゾン内での商品検索ですので、アマゾンでの価格が表示されています。この検索結果をタッチすれば商品のページへ飛ぶこともできるので、レビューをチェックすることもできます。

検索結果

バーコードからも検索可能

この商品検索機能ですが、バーコードからも検索が可能です。

バーコードから検索可能

履歴をチェックすることも可能

検索した商品は履歴に残るので、再度チェックしたり、並べて比較することも可能です。

履歴を確認

どんなものが検索できるのか

この、amazonアプリのスキャンによる検索は、主に平面のパッケージやバーコードに向いています。凹凸があるものは画像が認識されないこともあるので、平面の部分をスキャンするようにしてみるとよさそうです。

amazonでも購入できるものなのか、もしくはamazonでは中古も含め最安値がどのくらいなのか、さらには商品のクチコミを知るためのレビューなど、知りたい情報を簡単に調べることができる便利なアプリです。ひとつ入れておいてもいいかもしれません。

iPhoneの使い方一覧

2015.12.05
スポンサードリンク