iPhoneのSafariで閲覧履歴を削除する方法

iPhoneAppleのiPhoneは、多くの人が利用するスマートフォン。iOSによるユニークなインターフェースが特長で、iPhoneにしたらAndroidに戻れない、なんて話を聞くことも多々あります。

今回はそんなiPhoneの標準ブラウザであるSafariの使い方について。

Safariはこれまで閲覧してきたウェブページの情報を閲覧履歴として記録しています。閲覧履歴を記録すると、再度同じページを訪れた時、ページの表示を早くできたり、閲覧履歴から特定のページを表示したりでき、ユーザーにとって便利なことが多いのですが、ときに閲覧履歴は削除したいもの。ここでは、Safariで閲覧履歴を削除する方法を紹介いたします。

スポンサードリンク

iPhoneのSafariで閲覧履歴を削除する方法

iPhoneのSafariで閲覧履歴を削除する方法は簡単です。以下の手順で閲覧履歴を削除することができます。一回覚えてしまえばあとは感覚的に行うことができるので、まずは以下の説明に沿って試してみてください。

ブックマークに進む

まずはじめに、Safariのツールバーから本のマークをタップしてブックマークに進みます。

ブックマークに進む

履歴に進む

ブックマーク画面が表示されたら「履歴」をタップして履歴画面に進みます。

履歴をタップ

消去をタップ

画面下にある消去をタップします。
消去をタップ

消去する対象を選ぶ

消去する対象を選びます。「直近一時間」「今日」「今日と昨日」「すべて」から選択できます。

削除対象を選ぶ

以上で完了です。閲覧履歴はとてもプライベートな情報。基本的には残しておくと便利ですし、残しておいていい情報ですが、閲覧履歴を削除したい場合には、上記のプロセスを踏んで削除してください。

iPhoneの使い方一覧

2015.12.05
スポンサードリンク