iPhoneのSafariでウェブページを最新の状態に更新する方法

iPhoneAppleのiPhoneは、圧倒的な人気を誇るスマートフォン。iPhoneを選んでおけば、何か困ったことがあっても聞いたり調べたりできる。多くの人が所有しているぶん情報も多く安心できるのが大きな魅力となっています。

今回はそんなiPhoneの標準ブラウザであるSafariの使い方について、ウェブページを最新の状態にリフレッシュ・リロードする方法を紹介します。

たとえば、Yahoo!掲示板「textream」などを見ていて最新の投稿を見たい。そんなときは、今見ているページを更新かければそれでOKです。色々な活用方法があると思いますので、ぜひご確認ください。

photo by Kārlis Dambrāns

iPhoneのSafariでウェブページを最新の状態に更新する方法

iPhoneのSafariでウェブページを最新の状態に更新する方法はかんたん。一回使えば次からは感覚的に行えます。ぜひご利用ください。

更新したいページで更新マークをタップ

更新したいウェブページで、以下の赤枠にある更新マークをタップします。タップすればページが更新・リロードされて最新の状態になります。

更新する

以上になります。ページのリロードを行いたい時は、上記の方法で行ってください。

iPhoneの使い方一覧

2015.12.05
スポンサードリンク