iPhoneで画面表示を大きくする方法

iPhoneiPhoneは圧倒的人気を誇るスマートフォン。「iPhone選んでおけば間違いないし、世間的に嫌な思いをすることはない」そんな認識すらあります。確かにiPhoneは使いやすさとデザイン性の両方を兼ね備えていてバランスがよく、Appleファンでなくとも選びたい、スマートフォンの第一候補です。

今回はそんなiPhoneの使い方について。iPhoneでは、画面の表示サイズが2種類用意されていて、自由に切り替えることが可能です。今回はiPhoneで画面を拡大表示する方法を紹介します。

photo by Kārlis Dambrāns

スポンサードリンク

iPhoneで画面を拡大表示する方法

iPhoneで画面を拡大表示する方法は簡単です。設定画面からわずか数ステップで設定することができます。

設定に進む

まずはじめに、iPhoneのホーム画面より設定に進みます。

設定に進む

画面表示と明るさに進む

設定画面の「画面表示と明るさ」をタップします。

画面表示と明るさ

表示に進む

設定画面の「表示」をタップします。

表示に進む

拡大した画面を確認する

画面の表示の拡大を確認する画面に移ったら「標準」の設定と「拡大」の設定を確認します。画面をスワイプすると、設定ごとの表示が確認できます。

「標準」設定の場合

標準

「拡大」設定の場合

拡大

拡大を選択し設定

拡大を選択して「設定」をタップします。

拡大

決定する

「”拡大”を使用」をタップします。

確認をする

画面表示が変更完了

iPhoneの画面の表示が拡大に変更されました。

拡大表示

以上で画面表示の拡大への変更方法は完了です。「もう少し画面の表示が大きいほうがいいな・・・」とお思いの方はぜひこちらの設定をご利用ください。

iPhoneの使い方一覧

2015.12.05
スポンサードリンク