auのiPhone下取りプログラム 何台まで下取りに出せる?

iPhoneiPhone SEが発売になり、機種変更を検討されている方も多いのではないでしょうか?私もその一人。iPhone 6はやっぱり大きいんだよなぁと思っていて、この機会に変えようかと思っているところです。

そんな私のようにiPhoneからiPhoneに乗り換えようという方は「下取りプログラム」を利用しようと思われている方も多いと思います。下取りプログラムを利用すれば、もともと本体価格が手ごろなiPhone SEだと本当に手軽に購入できてしまいます。

さて、そんなiPhone SEの検討にあたって、下取りに出すのどうしようかと考えていたのですが、iPhone、私の自宅に2台あることに気が付きました。iPhone 5とiPhone 6。「もしかして、これら二つを下取りに出せば4万円くらい工面できて、iPhone SEを軽く購入できるのでは?」そんな思いから、ヨドバシカメラ錦糸町に行って、お店の方に聞いてみることにしました。

photo by PROJan-Willem Reusink

スポンサードリンク

auのiPhone下取りプログラム 何台まで下取りに出せる?

ヨドバシカメラ錦糸町のお店の方に、「iPhone SEの購入を検討しているのだけれど、手元にiPhone 6とiPhone 5が両方あります。これって両方とも下取りに出せるんでしょうか?」と聞いたところ、ちょっとレアな質問だったようで、一度確認しますとバックヤードに。詳しい人に聞いて帰ってきたのでしょう。私のところに帰ってくると「これはあくまで機種変更用で、機種変更する機種のみが対象になります。」と、難しそうな表情をして解凍されました。

なるほど、結局下取りプログラムに出せるのは一台のみ。そして直近使っていた機種のみなんですね。よって、今回の場合だとiPhone6のみが対象でした。

直近の機種以外のiPhoneは、処分してiPhone SEの足しにするなら他の業者に売却する、もしくは自分でヤフーオークションなどを利用して処分するしかないようです。

スポンサードリンク