iPhone7/ iOS10でSpotlightの検索対象を変更する方法

iPhoneAppleのiPhone7は多くの人に人気のスマートフォン。ずっと評判のいいデザインとAppleならではの使いやすさに加えて、バッテリーの持ちの向上や電子マネー対応などの基本機能のグレードアップ。とても実用性の高い端末になっていると思います。

さて、今回はそんなiPhone7/iOS10について。

iPhone7/iOS10には、iPhone7内のデータを一括で検索対象として検索してくれるSpotlight検索という機能があります。このSpotlight検索は非常に便利ですが、検索対象にしたくないアプリなどがある方もいらっしゃると思います。

ここでは、iPhone7/ iOS10でSpotlightの検索対象を変更する方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone7/ iOS10でSpotlightの検索対象を変更する方法

iPhone7/ iOS10でSpotlightの検索対象を変更する方法は以下の手順で行います。

設定に進む

まずはじめにiPhoneのホーム画面から設定に進みます。

設定に進む

一般設定に進む

「一般」をタップして、一般設定に進みます。

一般を選択する

Spotlight検索に進む

「Spotlight検索」をタップしてSpotlight検索の設定に進みます。

spotlightに進む

検索対象にしたくないアプリのスイッチをオフにする

検索対象にしたくないアプリのスイッチをオフにします。逆に、オフになっているものをオンにしたいときは、スイッチを入れます。

スイッチを入り切り

以上になります。とてもシンプルな設定方法でSpotlight検索の対象は変更できますので、ぜひ活用して見てください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク