iPhone7/ iOS10のメールアプリでGmailをはずす方法

macAppleのiPhone7は色々なところで人気。スマートフォンの話題になるとiPhone7の話題であることがほとんどです。やっぱりiPhone6だったり前機種を持っている方が多いからもあるのでしょう。慣れ親しんだOSはなかなか離れられないですよね。

さて、今回はそんなiPhone7/iOS10の使い方について。

iPhone7を購入して、メールアプリにGmailを連携させたものの、実はいつもGmailアプリやInboxアプリでGmailを見ているという方は結構多いのではないでしょうか?

連携していてもメールアプリを利用されていないなら、連携を切ってしまっても問題ありません。

ここでは、iPhone7/ iOS10のメールアプリでGmailの連携を解除する方法をお伝えします。

スポンサードリンク

iPhone7/ iOS10のメールアプリでGmailの連携を停止する方法

iPhone7/ iOS10でGmailの連携を停止する方法はかんたんです。以下の手順で設定することができます。

設定に進む

まずはじめにiPhoneのホーム画面から設定に進みます。

設定に進む

メールの設定に進む

設定画面の下の方にある「メール」を押します。

メールの設定

アカウントに進む

「アカウント」を選びます。
アカウントに進む

Gmailに進む

Gmailの連携を止めに行きますので「Gmail」を押します。

Gmailを選択

メールのスイッチを切る

メールのスイッチをオフにします。

メールのスイッチをオフに

以上で完了です。

GmailはGmailアプリやinboxアプリもあり、他のアプリで管理もできてしまうことからメールのアプリと連携する必要がないという方も多いと思います。一度は流れで設定してみたものの、やっぱり不要だった、という方は、こちらの作業の流れで連携を解除してみてください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク