iPhoneのタッチパネルが反応しないときの対処法

Apple iPhone 6 Plus
iPhoneを利用していると、急にタッチパネルが効かなくなることがあります。ボタン系統は利用できるので、ホームボタンでSiriを呼び出して「電源を切る」と言ってみる、なんて策も思いつきますが、実際試してみてもうまく応答してくれないのがSiri、どうするべきか途方に暮れてしまうところです。そこで、今回はタッチパネルが反応しないときの最後の手段をご紹介します。「リセット」=「強制再起動」です。

スポンサードリンク

iPhoneをリセット再起動する方法

iPhoneのタッチパネルが反応せずもう何もできようにないときは、最後の砦の「リセット」再起動を行います。ホームボタンを押しながら電源ボタンを長押ししてください。

再起動

Appleマークが表示され、再起動されます。タッチパネルが反応しないとき、これで解決できることがほとんどです。考え得るすべてのことをお試しいただいた上、改善ができなかった時にはこちらの方法をお試しください。※自己責任でお願いします。

iPhoneの使い方一覧

2015.12.05
スポンサードリンク