タウンWiFi | 街中のWiFiにパスワードなしで自動接続できる神アプリ 

タウンWiFiiPhoneとiPadをdocomo回線で利用している私。毎月終盤は通信速度制限によくかかってしまい、先月は2回もパケット追加をお願いしたほど。どうにかWiFiをうまく駆使して通信速度制限に引っかからないように出来ないかと情報を探っていったところ、とても便利なアプリにたどり着きましたのでご紹介します。

街中にあるWiFiに簡単に自動で接続ができるアプリで「タウンWiFi」といいます。使い勝手もシンプルなアプリなのでぜひ以下の紹介をご覧になって、利用してみてください。

スポンサードリンク

街中のWiFiに自動接続 タウンWiFi

タウンWiFiタウンWiFiはカフェやコンビニ、交通機関などが無料で提供しているWiFiに自動で接続できるアプリ。最近は無料WiFiスポットも増えてきて、docomoやau、softbankにお金を払わなくても無料でインターネットを楽しめます。このアプリを使えば無料WiFiに接続するチャンスを逃すことが減るので、パケット使い過ぎによる速度制限にひっかかることが減るかもしれません。以下にこのアプリの特長を紹介します。

パスワードなしでWiFi接続

タウンWiFiのアプリ内に表示されているWiFiであれば、タップして登録するだけで利用可能。これまで必要としていたパスワード登録や入力が不要になります。

自動でWiFiに接続

タウンWiFiに登録したWiFiが入れば、自動でWiFi接続に切り替え。わざわざWiFiの設定をする必要がありません。WiFi接続のためにアプリを切り替える必要もありません。

使い方も簡単

ユーザー設定と自動接続設定が終われば、あとは自動で接続したいWiFiを画面で選ぶだけ。とても簡単な操作でつなぎたいWiFiを選択できます。よく行く場所や交通機関のWiFiを登録しておくと一気に通信ボリュームの節約ができそうです。

自動接続設定

一見シンプルな機能ですが、これだけあればWiFi関連の悩み事は大抵解決できるのでは?パスワードなしで自動でWiFi接続できるなら通信費は大幅に下がりますよね。いやはやとても嬉しい機能。

アプリの入手方法

アプリの入手方法は他のアプリと同様AppStoreからできます。通常の流れですが、以下にも登録の流れを記しておきます。

App Storeを開く

まずはじめにApp Storeを開きます。以下赤枠で囲われたアイコンをタップしてください。

AppStoreを開く

検索に進む

以下赤枠のアイコンを押して検索画面に進みます。

検索に進む

キーワードから検索する

検索窓がありますので、検索窓をタップして「タウンWiFi」と入力してください。

検索窓をタップ

タウンWiFiをインストール

以下の赤枠を押してダウンロードしてインストールを開始してください。

タウンWiFiインストール

インストール

以下のような画面が出ながらインストールがスタートします。

インストール中画面

ユーザー登録

以下の画面が表示されますので「性別」「生年月日」を選択し「登録」を押します。

ユーザー登録する

自動接続設定をインストール

「自動接続設定をインストール」を押します。

自動接続設定をインストール

設定画面でインストール

設定画面に移動しますので、そこから「インストール」を押します。

インストール

設定を完了する

以下の「アプリを開いて設定を完了する」を押します。

アプリを開いて完了を押す

アプリを開く許可をする

Safariからアプリを開く際の許可をします。

アプリを開く許可

自動接続設定を完了する

以下赤枠を押して自動接続設定を完了します。

タウンWiFiの自動接続設定を完了する

アプリの自動接続が利用可に

WiFiの自動接続が利用可能になります。ここからは自動で接続していくアプリを選んでいけばOKです。

自動接続設定

以上になります。最近速度制限にかかることが多くなった私。これを使って自分のパケットを節約していきたいと思います。こんなアプリ作ってくださって、開発者の方に感謝!

スポンサードリンク