iPhone7/ iOS10でロック画面のウィジェットを非表示にする方法

iPhoneiPhone7はAppleの人気のスマートフォン。Apple Payにより各種電子マネーに対応。特にSuicaへの対応はこれまでiPhoneへの乗り換えを拒んでいた方々にとっても嬉しいところ。多くの人が乗り換えています。

さて、今回はそんなiPhone7、そしてiPhone7のOSでもあるiOS10の使い方について。

ロック画面

iOS10では、ロック画面にウィジェットが追加されました。左フリックで見える画面になりますが、実際この表示を消したいと思っている方も多いはず。ここでは、そんなウィジェット画面を非表示にする方法をご紹介します。

スポンサードリンク

iPhone7/ iOS10でロック画面のウィジェットを非表示にする方法

iPhone7/ iOS10でロック画面のウィジェットを非表示にする方法は簡単です。以下のフローで非表示設定することができます。

設定に進む

まずはじめにiPhoneのホーム画面から設定に進みます。

設定に進む

Touch IDとパスコードに進む

「Touch IDとパスコード」を押します。

Touch IDとパスコード

パスコードを入力する

パスコードを入力します。

パスコードを入力

今日の表示をオフにする

「今日の表示」をオフにします。

今日の表示をオフに

以上で完了です。ここまでの操作でウィジェットが表示されなくなります。

ウィジェットは便利な反面、セキュリティ上不安な部分があるのは確か。ウィジェットを使うのも、使わないのも全てトレードオフですが、リスクを取りたくない、という方は、上記の方法でウィジェットをオフにされたら良いかと思います。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク