ランサーズ プロジェクト型体験談 依頼主とのコミュニケーション

タイピング
ランサーズは国内最大のクラウドソーシングサービス。仕事を頼みたい人と請け負いたい人がつながる場所です。私もランサーズを利用して、外注さんと出会い、ランサーズを通して仕事の発注を行っています。

今回はそんなランサーズについて。仕事を請け負うことを検討している方に向けて、実際にランサーズを通じて仕事をしている人の感想、所感を紹介したいと思います。話を聞いたのは私の外注先のKさん。私が仕事の依頼をリピートしている信頼のできる方です。トピックはプロジェクト型の体験談。依頼主とのコミュニケーションについてです。

ランサーズ 公式サイトへ

スポンサードリンク

ランサーズ上でのコミュニケーション

ここから先は外注さんが感じたの感想です。外注さんにいただいた文章をそのまま載せています。ぜひお読みになって、ランサーズ利用の参考になさってください。
ライティング

クライアントとサイト上のスレッドでコミュニケーションがとれる

事務用品など
ランサーズのサイト上にあるスレッドを通して行われる、クライアントとのコミュニケーション。案件についての打ち合わせなどの業務連絡から、少しくだけたやりとりまで、クライアントやランサー次第でコミュニケーションが楽しくなるのも魅力です。タスク型では解消できなかった疑問なども簡単に解消できます。

私の場合、実際に発注して頂いてから1番最初にしたのは、まず1記事書いて文体や雰囲気などをクライアントの求めるものと合わせていく、という作業。全体的に褒めていただいて、単純な私はすぐにやる気倍増。その他「出来ます→できます」「体言止めの使用」など、表現の要望などもかなり丁寧に伝えて頂いて、ライター初心者で不安なことも多かった私は、少し安心。

クライアントのおかげで、その後も分からないところは分からないと言えて、質問や相談のしやすい雰囲気だったのは、かなり幸いでした。また、クライアントがウェブマスターだったことから、来年からIT企業で働くので色々と教えてください!と、図々しく伝えていたら、記事に関係ないことでも教えて頂いたことも。また、学校の用事やバイトで納品のペースが一時期遅れるといった相談にも、温かく応じて頂きました。継続案件を頂いたときは、安心したと共にとても嬉しかったです。これもプロジェクト型ならではのメリットかと思います。

まずは登録して案件や働き方を確認してみては?

Kさんのお話、参考になりましたでしょうか?ランサーズは登録無料。もし、ランサーズを利用しての仕事に興味がある方はまずはランサーズに登録して、いま募集がかかっている仕事を確認してみることをオススメします。ご自身が持っているスキル、情報がいくらくらいになるかが大まかに見えてくると思います。



スポンサードリンク