私がランサーズで外注を依頼する意味とは?

外注

先日ランサーズで新しい案件を発注しました。

自分で作業せずにランサーズに依頼するメリットは、時間の効率化に加え、自分自身のモノの見方や捉え方とは違った視点から物事をとらえる存在ができること。アイディアもしかり。

例えば私が外注しているブログ執筆案件については、「PCを使っていて困ったこと」をリストしてもらい、それをテーマに解決方法を記事形式で書いてもらっています。この「PCを使っていて困ったこと」は、ひとそれぞれ異なる経験を持ち、「ああ、なるほど。そこでつまずくんだ。」という新しい発見が見えてきます。とても面白いですし、色々な「困った」を解決したいと思っているUSEFuLNOTESブログにはとても大切な要素になっています。

以前は「LINE MUSICの使い方」や「EVERNOTEの使い方」のようにテーマを伝えて書いてもらっていたんですが、最近はこのスタイルです。



スポンサードリンク