ThinkCentre X1 | Windows7の構成は18万円台から

thinkcentre-x1
LenovoのThinkCentre X1はアルミニウム合金製のオールインワン・デスクトップPC。薄型で場所を取らない利便性に、凛としたデザイン。さらにプロフェッショナルユーザー向けの確かな性能が詰め込まれたとてもバランスの良いモデルです。

さて、そんなThinkCentre X1はデスクトップPCという性質上、企業での利用用途で使われる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?企業用途で検討した場合、OSはWindows10でなくWindows7にしておきたいという話をよく聞きます。今回はThinkCentre X1のWindows7の構成についてご説明いたします。

スポンサードリンク

ThinkCentre X1の Windows7の構成

レノボの直販サイトで販売されているThinkCentre X1のカスタマイズ構成で、Windows7の構成を紹介します。Windows10をサポートしていないソフトウェアもある中で、企業はWindows7を利用しているところも多いです。ThinkCentre X1では18万円台から購入できます。

こちらでご紹介するのは、動画や画像の編集、また、Excelのマクロなどを使ったマシンに負荷のかかる作業をしない前提で検討した場合の必要十分と思われる構成です。

レノボの公式サイト ThinkCentre X1公式ページへ

選択項目
CPU インテル Core i5-6200U プロセッサー (2.80GHz 3MB)
初期導入OS Windows 7 Professional SP1 64bit (Windows 10 Pro 64bit ダウングレード権行使)
導入OS言語 Windows 7 Professional SP1 64bit (Windows 10 Pro 64bit ダウングレード権行使) – 日本語版/英語版選択可能
Microsoft ソフトウェア なし
リカバリーメディア リカバリーメディアに関するご案内
メモリー 4GB PC4-17000 DDR4 SODIMM
ビデオカード 内蔵グラフィックスカード
ディスプレイサポート なし
ハード・ディスク・ドライブ 120GB ソリッドステートドライブ 2.5インチ SATA
ワイヤレスLAN インテル Dual Band Wireless-AC 8260(2×2) + Bluetooth 4.1 vPro非対応
カードリーダー メディアカードリーダー
キーボード USB フルサイズ スリム キーボード – 日本語
マウス USB オプティカル マウス
VESAマウント なし
本体スタンド オーキッド モニタースタンド
シャーシ イントルージョン スウィッチ シャーシイントルージョンスイッチなし
付属品言語 日本語
標準保証 1年間 翌営業日出張修理
価格 187,920円(2016年2月11日現在)

レノボの公式サイト ThinkCentre X1公式ページへ

選択時の検討ポイント

上記の構成注文にあたっては、USBマウスとカードリーダーを付けるかは検討ポイントだと思います。マウスは他のマウスも利用できますので、選択から外して他のメーカーのマウスを購入しても良いと思います。

Lenovo公式サイトで購入時はクーポン番号を入力して価格を確認

Lenovoの公式サイトの価格は、カートでクーポン番号を入力することでキャンペーン価格になります。クーポン番号を入力する必要があるので、クーポン番号はあらかじめコピーしておいてください。クーポン番号は公式サイトで確認できます。

レノボの公式サイト ThinkCentre X1公式ページへ

引用:レノボ公式HP