ThinkPad X260 | 9万円台で買える最安構成

X260レノボのノートPC、ThinkPadはWindowsマシンの人気シリーズ。多くの人に支持されていて、量販店の店頭でもLenovoコーナーには多くの人が集まっています。支持される理由はそのコストパフォーマンス。マシンとして様々な部分に工夫が凝らされたPCが納得の値段で購入できるところが魅力となっています。

さて、今回はそんなThinkPadの人気シリーズX260について。

X260は12.5型のハイパフォーマンス・モバイル・ノートブックというキャッチで、長時間バッテリー駆動する、安心して使えるビジネスPC。

一般的に他社を含めた12.5型のハイパフォーマンスモバイルの場合、価格が高い傾向にありますが、X260なら最低限の構成を選択すれば、10万円以下で購入することができます。

ここでは、Lenovo ThinkPad X260の10万円以下で購入できる最安構成を紹介します。

Lenovo公式サイトX260の詳細ページへ

スポンサードリンク

LenovoのThinkPad X260 10万円以下の最安スペック

LenovoのThinkPad X260の10万円以下の最安スペックは以下の通りです。実際にご購入になるときは、使用用途に合わせてここからカスタマイズしてみてください。

最安構成スペック

ThinkPad X260の最安構成スペックです。

選択項目 プロセッサー
CPU インテル Core i3-6100U プロセッサー (2.30GHz, 3MB)
初期導入OS Windows 10 Home 64bit
Microsoft ソフトウェア なし
導入OS言語 Windows 10 Home 64bit – 日本語版
ディスプレイ 12.5型HD液晶 (1366×768 光沢なし)
メモリー 4GB PC4-17000 DDR4 SODIMM (1スロット使用)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 520
Security Chip TPMあり
キーボード 日本語キーボード
タッチパッド/指紋センサー ThinkPadクリックパッド、指紋センサーなし
セキュリティーチップ あり(TCG V2.0準拠)
内蔵 カメラ カメラなし
ハード・ディスク・ドライブ 500GB ハードディスクドライブ, 7200rpm
カード・スロット スマートカードリーダーなし
フロント・バッテリー なし
リア・バッテリー 3セル リチウムイオンバッテリー (23.2Wh) 背面
電源アダプター 45W ACアダプター
ワイヤレスLAN アダプター インテル Dual Band Wireless-AC 8260(2×2) + Bluetooth 4.1 vPro非対応
MiniDisplayPort アダプター なし
標準保証 1年間 引き取り修理
価格 Eクーポン適用後94,878円(2016年2月6日現在)

選択時の検討材料

今回最安構成にするために、記憶媒体をハードディスクにしています。得意先でPCを起動させるのにできるだけ時間をかけたくないという方は、SSDを選んでください。起動が速くなります。

また、他社との打ち合わせなどのシーンで利用されることが多い場合は、HDMI⇔VGA変換アダプターは購入された方がいいと思います。

プロセッサー、メモリは最低限になっておりますが、難しいExcelの計算や画像や映像の加工などせずメールやブラウジングが大半であれば、この構成でもいけないことはないと思っています。気になる方はまずはプロセッサーをインテル Core i5-6200U プロセッサー (2.30GHz, 3MB)にしてみてください。

Lenovo公式サイトで購入時はクーポン番号を入力して価格を確認

Lenovoの公式サイトの価格は、カートでクーポン番号を入力することでキャンペーン価格になります。クーポン番号を入力する必要があるので、クーポン番号はあらかじめコピーしておいてください。クーポン番号は公式サイトで確認できます。

ThinkPad X260の購入の参考になれば幸いです。ぜひご検討ください。