LINE@のアカウントを作る方法

LINE@LINE@はLINEが提供する主に「販促やファン獲得」に利用されるサービス。親しい間柄でのコミュニケーションに特化しているLINEとは別に、情報発信やビジネスに利用できます。LINE@のアカウントでは、友だちになったすべてのお客様やファンにメッセージを一斉に送信が可能。ビジネスやキャンペーンの強力なコミュニケーションツールです。

今回はそんなLINE@のアカウントの取得方法を紹介します。

スポンサードリンク

LINE@のアカウントを作る方法

LINE@のアカウントを作る方法は簡単です。以下の手順で設定することができます。ご参照になりながら設定いただければと思います。今回はiPhoneでアカウントを作る方法です。

App Storeに進む

まずはじめにiPhoneのホーム画面よりAppStoreに進みます。

AppStoreを開く

LINE@を検索する

上部の検索窓に「lineat」と入力して検索します。

LINE@アプリをインストール

検索結果として表示されたLINE@をインストールします。以下の赤枠をタップしてプロセスを進めてください。

Line@をインストール

LINE@アプリを起動する

LINE@アプリをiPhoneのホーム画面より起動します。

LINE@を起動

LINE@を開始する

はじめてLINE@アプリを開くと以下のような説明が表示されますので、スワイプしながら進んでいきます。

スワイプ

最後の画面の下に「LINE@を開始する」ボタンがありますので、タップします。

LINE@を開始する

タップ後は「LINEはじめる」「LINEログイン」と表示されますので、LINEアカウントをお持ちでしたら「LINEログイン」を選択してください。

アカウント

LINEにログインする

LINEIDをお持ちで、上記プロセスで「LINEログイン」を押した場合、以下の画面が表示されますので、LINEに登録のメールアドレスと、パスワードを入力して進みます。

情報アクセスへの許諾に同意する

情報アクセスへの許諾をよく読んで、問題なければ同意します。

情報アクセスへの許諾

年齢認証の有無を選択する

年齢認証するか問われる表示が出てきます。LINE@は、1対1のコミュニケーションをとるには18歳以上の必要がありますので、1対1のコミュニケーションをとる可能性がある方は、ここで年齢認証を済ませてしまった方が後々面倒な手続きがないのでお勧めです。

必要のない方は「今はしない」を選択してください。年齢認証するを選んだ場合は、各携帯キャリアのサイトに遷移して、手続きを進める形になります。

年齢認証

完了すると、以下の画面が表示されます。OKを押して後続の手続きに進みます。

手続き完了

プロフィール情報を入力

プロフィール情報を入力します。「アカウント名」「主業種」「副業種」「プロフィール写真」を入れます。どれも入力必須項目です。

アカウントを作成

利用規約に同意

利用規約とガイドラインを確認の上「次へ」をタップします。

同意

アカウントの作成完了

アカウントの管理画面が表示されてアカウント取得完了です。

管理画面

LINE@の運営におすすめの参考書

LINE@の運営におすすめの参考書を紹介します。ぜひ参考になさってください。

スポンサードリンク