LINEアプリでLINE@アカウントを友達に追加する方法

NEWS日本においてコミュニケーションツールの大定番となったLINE。もはや日々の生活において切っても切り離せないもの。「人の電話番号よりもLINEのIDの方が大事なんじゃないか?」とときどき思ったりするほどです。

そんなLINEは個人だけでなく企業や近所のお店も利用していて、LINEアカウントを持って色々な情報を発信しています。これらの企業系アカウントのうち、小さなお店向きなのがLINE@。レストラン、美容室、靴屋、ネイルサロンなどが使っているLINEアカウントのほとんどがLINE@のアカウントです。

今日はそんなLINE@のアカウントを友達に追加する方法を紹介します。気になるお店、お気に入りのお店を友達に追加すれば、色々な情報やクーポンが手に入ってとても便利。ぜひご利用になってください。

スポンサードリンク

LINEアプリでLINE@アカウントを友達に追加する方法

LINEアプリでLINE@アカウントを友達に追加する方法は簡単です。以下の手順で設定することができます。慣れてしまえば次からは感覚的に行えるので、まずは以下の内容を見ながら試してください。

LINEを開く

まずはじめにLINEを開きます。

LINEを開く

その他画面に進む

以下の図の赤枠を押します。

その他に進む

公式アカウントに進む

以下赤枠をタップして「公式アカウント」に進みます。

公式アカウントに進む

LINE@に進む

画面左上にある「LINE@」をタップします。

LINE@に進む

地域を指定する

友達になりたいアカウントがいる地域を選択します。東京で探す場合は「関東」を選んだあと「東京都」を選択します。

地域を指定する 東京都

絞り込んでアカウントを見つける

アカウントを見つける方法は二つあります。一つは検索する方法、もう一つはジャンルから探す方法です。

検索する方法

検索から探す場合は、以下の検索窓にキーワードを入力します。

キーワードを入力する

入力後の検索結果で、望みのものが出てきたらそのアカウントをタップします。

アカウントをタップ

友達に追加します。

友達に追加

ジャンルから探す方法

ジャンルから探す場合は、興味のあるジャンルをタップします。例えば、エンタメ系であれば「エンタメ」をタップします。

ジャンルから選択

タップ後、気になる、もしくは目的のアカウントがあったらタップします。

気になるアカウントをタップ

友達に追加します。

友達に追加

以上でLINE@のアカウントを友達に追加する方法は完了です。LINE@は多くのお店が利用している情報発信ツール。クーポンが届いたり、休業時間が届いたり、リアルタイムに情報が分かるので良くいくお店がLINE@をやっているなら友達になっておくと便利です。是非ご利用ください。

スポンサードリンク