LINE MUSICでオフライン再生する方法

女性とギター
LINE株式会社が提供する定額制の音楽配信サービス「LINE MUSIC」。いつでもどこでもネットにつながる環境ならLINE MUSIC内の曲を楽しむことができます(オフライン再生にも対応)。また、LINE MUSICならではの機能も魅力です。LINEのトークを使って曲を友達と共有すれば一緒に音楽を楽しむことができます。今回はそんなLINE MUSICの使い方のひとつ、オフライン再生について紹介します。

スポンサードリンク

オフライン再生とは?

LINE MUSICを利用するなら絶対知っておきたい便利な機能が「オフライン再生」。ネットワーク環境なしでLINE MUSICの楽曲を聴くことができる機能です。LINE MUSICは基本的にオンラインでの音楽配信サービスになるため、「通信料」がかかってきますが、これなら通信料がかかりません。オンライン配信サービスの一番の懸念は「通信料」。これを解決してくれるのが、この「オフライン再生」機能です。データ通信料の制限にひっかからないようにうまくこの機能を利用しましょう。

オフライン再生をするためには

LINE MUSICでオフライン再生をするために、まずオンラインで楽曲の再生画面を開きます。再生画面右下のメニュー画面を開き、一番下の項目「キャッシュする」をタッチします。

キャッシュするをタッチ

「キャッシュしますか?」と表示されるので、「キャッシュ」をタッチ。すると、自然に楽曲のダウンロードがはじまります。

キャッシュする

キャッシュ時はWi-Fi接続を

LINE MUSIC上での「キャッシュする」とは、「楽曲をオフライン再生用にダウンロードする」という意味です。また、キャッシュする際は、ダウンロードのためデバイスが重たくなるため、通信速度を上げるためにもWi-Fiへ接続して行うことをおススメします。

実際にオフライン再生をするには?

キャッシュした楽曲は「マイミュージック」のページ内の一番下の部分「オフライン再生」にあります。こちらから楽曲を選んで再生します。また、「もっと見る」選択で、キャッシュしたオフライン用の楽曲一覧が表示されます。オフライン再生のためにキャッシュできる楽曲数は50曲。さらに、オフライン再生のページ内でのシャッフルやリピート再生も可能です。

オフライン再生

オフライン再生の活用シーン例

オフライン再生は、たとえば車や電車・バスなどでの移動中にLINE MUSICを利用するときにも便利です。移動中は特に通信料がかかってしまうため、あらかじめオフライン再生リストを作成しておき、移動中はオフライン再生で楽しむなど、wifi環境やシーンによって使い分けるといいですね。

スポンサードリンク