bootcampでWindows10にアップグレード時の かな/英数 切り替え方法

MacBookAir
Microsoftが自信を持って提供する基本OSのWindows10。以前のバージョンのWindowsからのアップグレードが無償ということもあり多くの方がWindows10にアップグレードされるはず。AppleのMacでbootcampを導入している方々も同様。bootcampですでにインストールしてあるWindowsからアップグレードを実行されると思います。今回はそんな使い方にフォーカス。bootcampでWindows10にアップグレード時、設定が引き継がれていない項目があります。キーボードのかな/英数切り替えもその一つ。いままで「英数」「かな」ボタンで入力方法を切り替えられるようにしていた方は再度設定が必要になります。ここではbootcampのwindows10でキーボードの「かな」「英数」切り替え設定方法を紹介します。

※以下の方法だけでも改善されない場合はこちらの記事をご覧ください。
Windows10のbootcampでかな/英数 入力切替ができないときの対処法

スポンサードリンク

bootcampでWindows10にアップグレード時の かな/英数 切り替え方法

IME設定に進む

まずはじめにタスクバーの右下「あ」「A」など入力方法が表示される赤枠を右クリックし、出てきた選択肢から「プロパティ」を開きます。

IMEのプロパティに進む

詳細設定に進む

プロパティに進むと以下のウィンドウが表示されますので「詳細設定」をクリックします。

詳細設定に進む

編集操作を変更する

詳細設定では、「全般」タブに進み、「編集操作」を変更します。

編集操作で変更

キー設定を変更する

設定画面ではキー設定を変更します。以下を行います。

「無変換」の「かな切り替え」を「IME-オフ」に変更
「ひらがな」の「ひらがなキー」を「IME-オン」に変更
IMEの変更

それぞれ、赤枠をクリックすると選択画面になりますので当該のものを選択して適用すれば完了です。

キー選択

以上になります。かな変換に切り替えるたびに毎回画面右下にマウスを持って行って操作するのは面倒ですから、ぜひこの設定をして快適なタイピング環境を整えてください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク