bootcampでWindowsとMac OS Xの切り替え方法

bootcampでwindows7やwindows8をインストールしたら、メインで起動するOSを設定しましょう。Mac起動後にすぐにメインOSが立ち上がれば、ストレスなくMacを使うことができます。

スポンサードリンク

Macで起動時のOSを設定する場合

Mac OS Xから、Mac起動時のOSを設定するには、システム環境設定から設定を行います。

システム環境設定にある「起動ディスク」を選択

システム環境設定

OSを選択して再起動

Mac起動時に立ち上げるOSを選択
「BOOTCAMP Windows」「Macintosh HD OS X」の二つの選択肢が表示されています。メインで使用したいOSを選択して「再起動」をクリックします。
再起動後は、選択したOSが立ち上がり、常にそのOSが起動するようになります。

Windowsで起動時のOSを設定する場合

Windows上でのMac起動時のOSを設定するには、Boot Camp コントロールパネルから行います。

Boot Camp コントロールパネルを開く

Boot Campコントロールパネルを開く
Windowsのデスクトップ上、右下にある△ボタンを押すと、選択肢が表示されます。そこから「Boot Campコントロールパネル」を開き、選択します。

OSを選択して再起動

Mac起動時に立ち上げるOSを選択
「BOOTCAMP Windows」「Macintosh HD OS X」の二つの選択肢が表示されています。メインで使用したいOSを選択して「再起動」をクリックします。
再起動後は、選択したOSが立ち上がり、常にそのOSが起動するようになります。

Mac起動時にOSの切り替えをする

Mac起動時のOS設定を変えずに、都度使用するOSを変更したい場合は、Mac起動時に選択します。起動時にキーボードの「option」キーを押しつづけると、起動ディスクの選択画面が表示されるので、そこで起動するOSを選択すればOKです。