Office365ダウンロード時にエラー(officecdn.microsoft.com のサーバーの DNS アドレスが見つかりませんでした。)が表示されるときの対処法

エラー画面MicrosoftのOffice365は、サブスクリプションタイプのOffice。いつでも最新版が使えるので便利。どんどんクリエイティブ、使い勝手が向上するOfficeは使っていてとても心地よいです。

さて、今回はそんなOffice365のインストール時、ダウンロード時のエラーについて。

MacでOffice365をダウンロード時のエラーで「officecdn.microsoft.com のサーバーの DNS アドレスが見つかりませんでした。」と表示されたときの対処法を紹介します。

スポンサードリンク

officecdn.microsoft.com のサーバーの DNS アドレスが見つかりませんでした。の対処法

「officecdn.microsoft.com のサーバーの DNS アドレスが見つかりませんでした。」というエラーはDNSサーバーの問題です。以下の手順で進めば解決できますので、この記事をご覧になりながらMacを操作してみてください。

システム環境設定からネットワークに進む

まずはじめにシステム環境設定から「ネットワーク」に進みます。

ネットワークに進む

詳細に進む

詳細ボタンを押します。

詳細を押す

DNSの設定を変更する

上段の「DNS」を押した後、以下赤枠の「+」を押します。

プラスを押す

8.8.8.8に設定する

「8.8.8.8」を入力して「OK」を押します。

8.8.8.8に設定する

適用させる

適用を押下します。

適用する

ダウンロードする

Office365のウェブサイトより再度ダウンロードを試みると、ダウンロードできるようになっています。

インストール

以上で完了です。インストールに困った時は、こちらをご利用ください。

スポンサードリンク