Excel for Macでセル内改行(WindowsのAlt + Enter)する方法

Macはクリエイティブ系の方に限らず多くの方が利用する人気のPC。デザイン、操作性、プロダクト自身はどれを取っても◎だと思います。そんなMacですが、Windowsから移行してもオフィスソフトはMicrosoftのOfficeという方、多いとおもいます。Mac用のOfficeはOffice for Mac。Windows版と勝手が異なります。特に異なるのがExcel。それにより「あ、ちょっと不便だな・・・」と思う方も多いようですが、慣れてしまえばWindows版と同様の快適さで作業を行うことができます。快適さの鍵は「基本操作」。今までできた基本的なことができなくなると効率も落ちストレスも溜まります。ここでは、そんな基本操作の一つである、Excel for Macでセル内改行する方法を紹介します。

スポンサードリンク

Excel for Macでセル内改行(WindowsのALT + Enter)する方法

Excel for Macでセル内改行する方法はWindowsと異なります。「ALT + Enter」を押しても改行されません。Excel for Macでは、以下の操作でセル内改行ができるようになります。

Option + Command + Enter

上記の操作でセル内改行できます。

私は業務上プロジェクトマネジメントをすることが多く、Excelに文字を打つ機会が多くあります。Macで作業する際セル内の改行は重要で、MacでExcelを使い始めたときにまっさきに調べたのがこの改行方法でした。ぜひ体に染み込ませてMacでの作業効率向上に役立ててください。

スポンサードリンク