Chromeのユーザーエージェント切り替え方法

Chrome「iPhoneやAndroidスマートフォンから見るとどう見える?」自分のウェブサイトがスマートフォンでどのように表示されているか確認したいときは、スマートフォンを使って実際にレイアウトを確認するが一番ですが、毎回は少し手間。PC画面で確認できた方が業務効率が上がっていいですよね。今回は、PC画面でスマートフォンのレイアウトを確認するための「ユーザーエージェントの切り替え方法」の、Chrome版をご紹介します。

 

スポンサードリンク

User-Agent Switcher for Chrome

User-Agent Switcher
Google Chromeでユーザーエージェントの切り替えを行うのはとても簡単です。「User-Agent Switcher」をインストールさえすれば、操作も簡単で手軽にユーザーエージェントを切り替えることができます。

User-Agent Switcherを検索してChromeに追加

useragentswitcher
「User-Agent Switcher for Chrome」はGoogle、もしくはChromeウェブストアで探します。ブラウザはChromeです。たどり着いたら画面右上のChromeに追加を押します。

確認したいユーザーエージェントを選ぶだけ

確認したいブラウザを選ぶ
Chromeに追加したらあとはiPhone、Android、WindowsPhoneなどの、見たいユーザーエージェントを選ぶだけ。Chromeの右上にアイコンができるのでそこをクリックすると選択肢が出てきます。選べばそれからの表示が選択したユーザーエージェントで見たものと同じになります。

手軽にユーザーエージェントを変更してレイアウトが確認できる拡張機能。実務の効率は確実に上がりますのでぜひご利用ください。

スポンサードリンク