Macのデスクトップを整理するショートカット

キーボード
Macを利用していると、デスクトップ上にいろいろファイルを並べてしまいがち。一番アクセスしやすい場所だからしかたないものの、気が向くままに置いて行くと、デスクトップが荒れてしまいます。デスクトップ上のファイルをきれいに並べ直すショートカットキーを紹介します。せっかくのMac。スマートにつかって作業をバリバリこなしていきましょう。

スポンサードリンク

デスクトップを整理するショートカット

Macのデスクトップを整理するショートカットとして、一番利用頻度が高いと思われるものは以下になります。

名前順に並べる・・・command+option+1

作業中に「あのファイルどこにやったかな」と思ったとき、このショートカットを使って名前順に並べると、探していたファイルをはやく見つけることができます。

その他にもMacのデスクトップでファイルの並べ替えを行うショートカットはあります。

種類で並べる・・・command+option+2
最終操作日順に並べる・・・command+option+3
追加した日順に並べる・・・command+option+4
変更した日順に並べる・・・command+option+5
サイズ順に並べる・・・command+option+6

これらも、名前順に並べかえるショートカットと同様、使うととても便利です。

ぜひご利用ください。

スポンサードリンク