Macに辞書登録してテキスト入力を効率化する方法

Yellowed pages from a dictionary
Macに限らずPCの利用には文字入力がつきもの。業務用の書類作成時はもちろんのこと、インターネットで買い物をするにも住所や電話番号の入力を求められます。

そんな文字入力は、できる限り効率化を図っていきたいところ。Macに標準で入っている辞書に加えて、よく使う定型文や住所などをユーザー辞書に登録しておけば、Macのテキスト変換機能を利用して大幅に文字入力の時間を短縮することができます。

今回はMacに辞書登録してテキスト入力を効率化する方法を紹介します。

スポンサードリンク

ことえり単語登録画面をひらく

Macのメニューバーの右上にある、ことえりのメニューをクリックして、「単語登録/辞書編集」を選択します。

ことえり単語登録、辞書編集を選択

単語を登録する

「よみ」と「単語」を入力し、「登録」ボタンを押せば完了です。

ことえり単語登録する

これ以降は、設定した「よみ」を入力して変換すれば、当該の定型文が変換候補として表示されるようになります。

Macの辞書登録に最適な項目

Macの辞書登録機能を使えば絶対的なタイピング数を減らすことができ作業の効率化が図れます。以下に私がおすすめしたい辞書登録文言をいくつか紹介します。これまで利用されていなかった方は、一度登録して試してみてください。あまりの便利さにびっくりすると思います。

・名前・・・「なまえ」で登録
・住所・・・「じゅうしょ」で登録
・電話番号・・・「でんわ」で登録
・メールアドレス・・・「めーる」で登録
・お世話になっております。○○です。・・・「おせわ」で登録
・お疲れ様です。○○です。・・・「おつかれ」で登録
・ご返信いただきありがとうございます。・・・「ごへんしん」で登録
・首記の件・・・「しゅ」で登録
・よろしくお願いいたします。・・・「よろしく」で登録
・引き続きよろしくお願いいたします。・・・「ひき」で登録
・失礼いたします。・・・「しつれい」で登録
・お忙しい中大変恐縮ではございますが、よろしくお願いいたします。・・・「おいそが」で登録

定型文は入れておくと、とても便利です。いろいろMacに辞書登録して、テキスト入力の効率化をはかってみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です