MacのDockの大きさを変更する方法(大きく・小さく)

Dock

MacBookをはじめ、iMacやMacBook Proなど、Apple製のPCは世界中で多くの人から支持され人気。洗練されたデザインは何年たっても古さを感じさせず、Appleならではのインターフェースは日々改善が図られています。

そんなMacには初期設定で画面下部にDockと呼ばれるランチャーが表示されています。これらはショートカットとして機能し、とても便利です。一方で少し場所とりすぎかも、といった声や、もう少し大きい方が押しやすい、という不満の声も。そんなDocKの大きさに対する不満は受け入れられるべきもの。実際にAppleはそれらの大きさを変更できる術を用意しています。

スポンサードリンク

MacのDockの大きさを変更する方法

Dockの設定は非常に簡単です。すぐに元にも戻せますので、Dockの大きさに不満がある場合はとりあえず試してみる、というスタンスで変更しても良いかと思います。

システム環境設定からDockの大きさを変更

まずはシステム環境設定からDockの項目を選択します。

システム環境設定

選択後は以下の画面が表示されます。好みに合わせて赤枠の部分を利用して大きさを変更してください。またこの画面では、Dockを表示する位置も変更可能。左に置きたい、右に置きたい方はここから設定してください。

docksetting

変更例

Dockを小さくすると以下のようになります。
Dockを小さくする

Dockを大きくすると、以下のようになります。
Dockを大きくする

お好みで設定してデスクトップを快適に使ってください。

スポンサードリンク