Macで英数・カタカナ変換を簡単に行う方法 | Controlを使う

MacbookのキーボードWindowsからMacに変えた時に戸惑うのが入力変換などのインプット操作。Macはファンクションキーに液晶画面の明るさコントロールや音量コントロール、再生などが割り当てられていてファンクションとして利用するならFnキーを一緒に押さなければなりません。

しかし、そのように聞いていてもWordやExcel、その他文章入力する時にはこのような作業は面倒。特に多く利用する英数やカタカナ変換はもっと簡単にできないかとお思いの方も多いと思います。

実は、Macにはしっかりショートカットが用意されています。以下のショートカットを利用すれば簡単に文字変換できますので、ぜひご利用ください。

ひらがな:Control+j
全角カタカナ:Control+k
全角英数:Control+l
半角カタカナ:Control+;
半角英数:Control+:

これらは、入力を確定する前に押して頂ければと思います。そうすれば、お好みで全角カタカナ・全角英数・半角カタカナなどに変更できますよ。ぜひご利用ください。

スポンサードリンク