Macのディスプレイの明るさを調整する方法

MacBookAir
MacはRetinaディスプレイをはじめ液晶がきれい。標準設定の壁紙の美しさと、タイポグラフィの美しさは特に秀でていて、他のPCから一歩二歩ぬきんでる存在です。そんな美しいディスプレイを使っての作業はついついディスプレイの明るさも最大にしがち。長時間の作業になると目が疲れてきてしまいます。Macでの長時間作業時は、ディスプレイの明るさを抑えた方が目の負担も少なくておすすめです。ここではMacのディスプレイの明るさを調節する方法を紹介します。

スポンサードリンク

Macのディスプレイの明るさを調整する方法

Macのディスプレイの明るさを調整する方法は2通りあります。ショートカットで行う方法と、システム環境設定から行う方法です。今回はそれぞれご紹介いたします。

ショートカットキーでディスプレイの明るさを調整する方法

Macのディスプレイの明るさは、キーボードからボタン一つで調節可能です。以下の赤枠のようにキーボードのF1、F2キーを押せば明るさが調節できます。

輝度を上げる・明るくする・・・F2
輝度を下げる・暗くする・・・F1
ディスプレイの輝度を変える

システム環境設定から明るさを調整する方法

ディスプレイの明るさはシステム環境設定からも変更可能です。以下の手順で簡単に変更できます。

システム環境設定を開きます。システム環境設定を開いたら、以下の図の赤枠の「ディスプレイ」を選択します。

システム環境設定

ディスプレイを開くと、以下の図のように、「輝度」の項目があります。左にすればするほど暗くなり、右にすればするほど明るくなります。

明るさを変更する

Macは解像度も高く、明るく美しいですが、目の疲れにもつながりますので、適宜調節しながら作業を進めていくことをお勧めします。

スポンサードリンク