Macのメニューバーを自動的に非表示にする方法

メニューバーMacは多くのユーザーが支持するAppleのPCブランド。個人的にもここ数年はMacをメインに使用しており馴染みのあるブランドの一つ。シンプルで凛としたデザインと直感的な使いやすさが魅力ですよね。

さて、今日はそんなMacの使い方について。

Macのメニューバーを自動的に非表示にする方法を紹介します。

スポンサードリンク

Macのメニューバーを自動的に非表示にする方法

Macのメニューバーを自動的に非表示にする方法は簡単です。以下の手順で設定できます。

システム環境設定を立ち上げる

まずはじめに、Launcherから「システム環境設定」アイコンを押して、システム環境設定に進みます。

システム環境設定に進む

一般設定に進む

「一般」設定に進みます。

一般に進む

設定を変更する

「メニューバーを自動的に隠す」にチェックを入れます。

設定を変更する

メニューバーが隠れるようになる

メニューバーが隠れるようになります。隠れたメニューバーはマウスのポイントを画面上部に持っていけば表示されます。

以上になります。デスクトップにはできる限り無駄なものを置きたくないと思う方にとって、常に出ているメニューばーも表示から消したい対象だったはず。今回の設定をすれば、必要な時にはメニューバーを表示して、必要ない他の作業している時には非表示にすることができるようになります。ぜひ、デスクトップのカスタマイズの一つとしてご利用ください。

参考になれば幸いです。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク