Macで起動時の音を消去・ミュートするMuteCon

DSC00152

アップルのMacの起動時の音はMacの象徴。Macの世界が始まる、そんな気持ちにさせてくれる一方、ときに音が大きすぎてびっくりすることも。前回のシャットダウン時に音を下げてないとなってしまいますから初期設定のままでは毎回注意しなければなりません。今回は、そんな注意をしなくていいようにするソフトウェアMuteConを紹介します。インストールして設定すれば起動時の音を消去、ミュートしてくれます。

スポンサードリンク

Macで起動時の音をミュートする方法

Macで起動時の音を鳴らないようにするにはMuteConというソフトウェアをインストールして設定します。手順は簡単です。以下の手順で進めていきます。

ソフトウェアのサイトでMuteConをインストール

まずは、MuteConをインストールします。以下のリンクよりMuteConのサイトへお進みください。

MuteConへ

上記のリンクで進んでからは、MuteConをダウンロードします。最新版を選んでダウンロードしてください。

MuteConダウンロード

MuteConの基本設定

インストール終了後はMuteConを起動します。起動すると、以下の設定画面が出ますので「起動時にミュートを解除」と「終了時にミュート」を設定します。

MuteConセッティング

これらの環境設定はインストール後でしたらMac画面上部のバーアクセスできます。

Macのバーからアクセス可能

MuteConの起動設定

つぎに、MuteConをMac起動と同時に起動できるようにします。まずはシステム環境設定のユーザーとグループに進みます。

ユーザーとグループへ

進んだ後は、MuteConが自動的に開くように以下のように設定します。MuteConのアイコンをドラッグアンドドロップしても登録できます。

Macで自動起動設定をする

以上で設定は完了です。これで次回から予期せぬ起動音を立てずにMacを起動することができます。

スポンサードリンク