MacでFinderを新しい別ウィンドウで開く方法

MacBookAirMacはAppleの人気PC。MacBook、iMac、Mac miniなど複数のラインナップが用意されていて、用途に合わせて選べるのがいいところ。私もMacは複数台所有しています。

さて、今回はそんなMacの使い方について。MacでFinderを新しい別ウィンドウで開く方法をご紹介します。Finderは何かと別ウィンドウで開いた方が便利。複数のウィンドウを広げてファイルを移動させたりすることも多いとおもいます。

ぜひこれからご紹介する方法をご覧になって、今後のMacでの作業効率化にお役立てください。

スポンサードリンク

MacでFinderを新しい別ウィンドウで開く方法

MacでFinderを新しい別ウィンドウで開く方法は以下の通りです。一度試していただくとあとは直感的に操作できるようになりますから、まずは以下の記事をご覧になって練習なさってください。

メニューバーのFinderをクリック

まずはじめに、メニューバーのFinderをクリックします。

Finderをクリック

環境設定に進む

環境設定に進みます。

環境設定

一般を表示させる

表示されたウィンドウの中で一番左にある「一般」をクリックして表示します。

一般を表示させる

新規ウィンドウで開く設定に変更

「新規Finderウインドウで次を表示」の項目下にある「フォルダを新規ウインドウではなくタブで開く」のチェックを外します。

フォルダをタブで開くをオフに

以上で設定は完了です。フォルダを開く際「Command」キーを押しながらダブルクリックすると、新しいウィンドウでFinderが開きます。

このような一つの設定だけで、Macの使い方がご自身の好みに変化します。「ここ、ちょっと使いづらいんだよなぁ」と思ったりした場合には、ぜひこのサイト内の別記事、および他のブログなどを参考にして、Macの設定をカスタマイズしてみてください。

スポンサードリンク