web定規ならPixusがおすすめ

定規Web制作を職にする人にとって、web定規は必須のツール。世の中にはたくさんのweb定規がありますが、私がお勧めするのは「pixus」。ピクセル単位で画面上のものの長さを測ることができるこのアプリケーションは、軽い操作感と、きれいなインターフェイスでユーザーフレンドリー。Mac、Windows両方に対応してます。
Pixus:http://code.google.com/p/pixus/

スポンサードリンク

Pixusの特長

計測範囲の設定が直感的

操作が簡単
Pixusは直感的なインターフェイスを採用。測りたい部分の左上をあわせて、右と下を引き延ばすだけで、ピクセル単位の長さをはかることができます。ルーラーもついていますのでweb定規としての機能、ばっちりです。

グリッッドラインの変更も簡単

グリッドの変更もすぐできる
Pixusはグリッドラインの変更も可能。図の赤さんかくで示した部分をドラッグすれば、お好みのところにグリッドラインを移動させることができます。

プリセット設定ができる

Pixusのプリセット
Pixusにはプリセットが用意されています。PSP、iPhone、VGA、SVGA、XGA。これらのプリセットを選ぶと、それぞれ設定された通りの枠に調整されます。また、プリセットは自身で設定することも可能。赤枠で囲った「New Preset」を押すと、プリセットの一覧に「New Preset」と表示されますので、そこで変更したい部分を書き換えていけば新しいプリセットができます。
制作上ターゲットにしている画面サイズがあれば、プリセットに追加しておくと便利です。

多彩なスキンを選択可能

多彩なスキンを選択可能
Pixusには多彩なスキンが用意されています。基本的なルーラーデザインのほか、Internet Explorer、Chrome、Safari、PSPなど。スキンを変えることで、そのブラウザ、画面で見たときにどのように見えるかをイメージすることができます。

PSP
PSPはインパクトありますね。

マルチスクリーンもできる

マルチスクリーンもできる
マルチスクリーンもできるので、デュアルディスプレイでもweb定規機能を利用できます。

前面固定もできる

前面固定に設定
Pixusは前面固定にすることもできます。これにすれば、どこに定規がいったか、探すことはありません。

おすすめのweb定規アプリ「Pixus」、いままでPixel Perfectを使っていましたが、こちらに乗り換えて快適。定規はこのアプリで十分。ぜひお試しになってください。

Windows/Mac対応web定規Pixus:http://code.google.com/p/pixus/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です