Safari(Mac版)の基本ショートカット

shortcut

WindowsユーザーはInternet ExplorerやChromeを利用するけれど、MacユーザーはもっぱらSafari。ブラウザの利用状況として、Macユーザーの中ではSafariの存在感は大。そんなSafariは使い勝手がよく、たくさんのショートカットキーを持っています。これらを使いこなせば作業効率は飛躍的にアップ。はじめは慣れるまで時間がかかりますが、慣れてからは無くてはならない存在に。ここでは、Mac版Safariの基本的なショートカットを紹介します。

スポンサードリンク

Safari(Mac版)の基本ショートカット

Safariのショートカットです。ウェブサイトをご覧になるときに以下のショートカットをご利用になると閲覧の効率が上がりますので、ぜひお試しください。

ページ内の移動
Command+↑・・・画面の一番上に移動
Command+↓・・・画面の一番下に移動
ページ内の表示
Command++・・・拡大する
Command+ー・・・縮小する
Command+0・・・表示を戻す(100%表示)
閲覧ページ間の移動
Shift+Delete・・・進む
Command+「・・・戻る
Command+」・・・進む
テキストコピー&ペースト
Command+C・・・コピーする
Command+V・・・ペーストする
Command+X・・・カットする
その他
Command+D・・・閲覧中のページをブックマークする
Command+F・・・ページ内検索する(検索ボックスの表示)
Command+L・・・アドレスバーに移動
Command+N・・・新規ウィンドウを開く
Command+P・・・印刷する
Command+R・・・ページを更新する
Command+T・・・新規タブをひらく
Command+Z・・・直前の操作の取り消し

はじめは慣れるまでに時間がかかりますが、覚えてしまうと快適で離れられないのがショートカット。ぜひご利用になって、作業効率アップを図ってみてください。

スポンサードリンク