docomoでアクセス制限エラーが出た場合の対処法

iPhone 6
docomoの名義変更を行ったあと、急に色々なページが「アクセス制限エラー」で見れなくなりました。いつも見ているガジェット系のサイトなど、特に変な制限がかかりそうにないサイトが見れなくなってしまったので、いったい何が起こっているんだととても困りました。色々調べようとするも、chiebukuroまでアクセス制限で見れず、スマホを使っている限り出先ではどうにもならなそう。結局ドコモショップに駆け込んで解決できました。

スポンサードリンク

docomoのアクセス制限エラーは契約内容が起因

ドコモショップでアクセス制限エラーが名義変更後に頻発している旨を伝えたところ、係りの方が私の契約内容をチェックしはじめました。どうやら原因は契約にあるよう。そして係りの方は「今日付けでアクセス制限サービスにお申込みされています」と渡しに案内。これをやめればアクセス制限エラーは出なくなるそうで、すぐにアクセス制限サービスをやめるように依頼。手続きはほんの数分でした。

5分もたたないうちに反映

手続きを終え早速Chromeで見れなかったサイトをチェックしました。するとしっかり表示。ドコモショップでの手続き時、反映までは5分程度かかると案内されたのですが、実際はほぼ即時反映でした。これで以前のような快適なブラウジング生活に戻れます。

同じ状況の方は契約の確認を

私と同じようにアクセス制限エラーが出てしまった方は契約の内容の確認をしてみてください。私のように契約内容変更ですぐに解決するかもしれません。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク