転職活動に おすすめの転職エージェント

求職者人生の転機。

30代前半は、仕事を一通りまわしきり改めて自分の人生を考えるとき。社内で昇進を目指したり、社外に新たな道を見つけたり、幾つか大きな選択肢が目の前に見えてきます。そんな選択肢の中に「転職」が見えてきたら、戦略的で効率的に。働きながら転職先を探す場合は時間的にも大きな制約を受けることが多く、なかなか本腰入れて検討が進められないケースが多々あります。

そんな時に、戦略的に利用したいのが転職エージェント。転職エージェントは、採用活動をしている企業側から手数料を徴収するため求職者に対してお金を取るところはほとんどありません。このシステムを戦略的に使って自分にレバレッジをかけて行くのが成功への近道です。

今回は転職活動において利用すべき転職エージェント・サービスを紹介します。

スポンサードリンク

転職エージェント・サービスに登録を

転職活動のスタートは転職エージェントやサービスへ登録すること。特にエージェントは複数関係を持つことをおすすめします。というのも、エージェントによって得意・不得意な業種があったり、人的なつながりがあったりなかったりして、持っているポジションの情報が異なることが往々にしてあるからです。

転職活動に慣れないうちは、自分自身の混乱も防ぐため少数のエージェントと付き合うことをおすすめしますが、慣れてきたらその幅を広げていきましょう。広げていく中で「案件もフィットし信頼できる転職エージェント」を見つけたら、そのエージェントに絞っていったら良いでしょう。

おすすめのエージェントとサービス

ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチはいわゆる転職サイトで、「転職エージェントと求職者」「企業と求職者」をマッチングさせるサービスです。高収入案件が多く、さらに優秀なエージェントが集まることで有名です。ブティック系と言われる業界に特化した、小規模で運営しているエージェントと出会うなら、このビズリーチは特に有用。私もこのサイトで複数の優良ブティック系エージェントに出会っています。

ある程度業界を絞って転職活動を考えるのであれば、はじめにビズリーチに登録して、エージェントを探すのもいい選択だと思います。

転職 求人サイトのビズリーチ 公式サイトへ

リクルートエージェント

リクルートエージェント
業界最大手のリクルートエージェントは、なにより集まる情報が多く、ご自身に合うポジションがある可能性は高いことが魅力。大手だけに人材も豊富で実績・経験豊かなアドバイザーが職務履歴書や面接のアドバイスをしてくれます。

まずは無料の転職支援サービスに、情報収集のスタンスで申し込んでみるのも手。オンラインで申し込みのため複雑な作業は必要ありません。ご自身にとって、どんな機会やポジションがあるのか。申し込んでみて見えてくる新たな情報が沢山あると思います。

リクルートエージェント 公式サイトへ

JACリクルートメント

JACリクルートメント
外資系企業への転職を目指すなら、外資系・グローバル系に強いJACリクルートメントもおすすめです。約10,000件以上の求人数を持ち、その7割が非公開求人とのこと。

転職活動のはじまりから転職後までの手厚いサポートが魅力で、転職時においては、転職の目的や希望に加え、能力、適性、そして業界動向などをもとにキャリアプランを提案してくれます。まさにコンサルタント的な立ち振る舞い。レジュメや面談対策も提供してくれます。

JACもオンラインから登録が可能。面倒な作業はありませんので、まずは登録してみてはいかがでしょうか。

英語転職.com

スポンサードリンク