Chromeでブラウザを自動更新する拡張機能 Easy Auto Refresh

パソコンをつかう人の利用目的はネットサーフィン。いまや「ウェブ」という一つのプラットフォームで世の中の大抵の情報を収集することができます。経済、政治、音楽、観光などの情報にアクセスすることで自分の選択肢は広がり、より充実した生活を送る手助けをしてくれます。そんなウェブサイトを見るためのツールであるブラウザは日々進化を遂げています。Googleが提供するChromeは拡張機能でパーソナライズ化が可能でカスタマイズするほどに個人に最適化されていきます。今回ご紹介するのは、Chromeの拡張機能「Easy Auto Refresh」。サイトを一定の間隔で自動更新してくれる機能です。例えば、Textreamなどの掲示板閲覧時に自動更新をかけておけば、自分以外の方が書き込んだ記事も自動で読み込んでくれます。いち早く情報をキャッチするために、使わない手はありません。そんな自動更新が必要な方に。今回はEasy Auto Refreshを紹介します。

スポンサードリンク

Chromeでページを一定時間で自動更新するEasy Auto Refresh

Googleが提供するブラウザ「Chrome」で閲覧しているページを一定時間で自動更新してくれるEasy Auto Refresh。いち早く更新情報をチェックしたいページがあるときにこれを利用すると便利です。わざわざ自分で更新ボタンを押したりF5ボタンを押す手間が省けます。

Easy Auto Refreshの導入方法

はずはじめにEasy Auto Refreshのページに進みます。

Easy Auto Refresh

ページに進んだ後は、以下の図の赤枠をクリックしChromeに追加します。
Easy Auto Refreshページ

インストール時は以下の注意ダイアログが出ますので、ご確認の上「次へ」を押してステップを進めてください。
確認ダイアログ

以上でインストールは終了です。

Easy Auto Refreshの使い方

Easy Auto Refreshの使い方は簡単です。数ステップでページが自動更新するようになります。

自動更新したいページを開いたあとに、Chromeのアドレスバーに出ている以下の赤枠のアイコンをクリックします。

アドレスバーのアイコンをクリック

アイコンをクリックしたのち、何分おきに更新するようにするか入力後「Start」を押せば、設定完了です。自動更新が始まると、アドレスバー上のアイコンが緑色に変わり、カウンターが追加されます。
設定後のアドレスバー

以上です。更新ボタンやF5ボタンを頻繁に押さなくて良くなるChromeの拡張機能Easy Auto Refresh。とても便利でおすすめです。ぜひ、自動更新が必要な方はお使いください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク