Excelのデータ分析メニューが消えた場合の対処法

Microsoft Excelは、世の中で最も利用されているビジネス系アプリケーションの一つ。請求書や納品書などの文書作成から、データ管理、データ分析まで幅広く利用できるのは嬉しいところです。最近は、ビッグデータという言葉が流行っているように、データを分析して、その結果から成功のヒントを導き出そうといった潮流が出来ています。Excelでもこれらは可能で、アドインを導入することで実現できます。ですが、導入した後、急にメニューからデータ分析への導線が消えてしまうことがあります。今回はそのような、「データ分析」がメニューから消えてしまった際の対処法をご紹介します。

スポンサードリンク

Excelのデータ分析メニューが消えた場合の対処法

Excelのメニューから「データ分析」が見当たらなくなった場合の解決策は、Officeの修復です。以下の手順に沿って操作してください。

コントロールパネルを開きOfficeを選択

コントロールパネルを開き、プログラムと機能より、Microsoft Officeを右クリックし、「変更」を選択します。
プログラムと機能

Microsoft Officeの修復

以下の画面が表示されますので、「修復」を選択します。
Microsoft Officeを修復

完了後、Officeを再起動して確認

完了後は反映させるためにOfficeを再起動します。開いていたファイルは一度閉じる必要がありますのでご注意ください。Officeを再起動すると、Excelのデータタブの中に、今までと同様「データ分析」項目が表示されます。
設定が反映されている

Excelファイルからデータ分析アドインの導線がなくなっていたら、まず第一にこちらを試してみてください。

スポンサードリンク