Flickrの写真をウェブサイトで利用する方法

Flicker(フリッカー)は写真のコミュニティサイト。個人的に撮影した写真を整理できるだけでなく、いろいろな人と共有してコメントし合うことができます。Flickrは幅広い層が利用しており、その写真のクオリティの高さも人気の理由。見ているだけでも夢中になってしまい、あっという間に時間が過ぎてしまいます。そんなFlickerですが、Flickr上に掲載されている写真をHTMLタグを利用してウェブサイト上に埋め込むことができます。クオリティの高い写真を埋め込めば、ウェブサイトのプレゼンスも上がります。また、写真を参照する形になるのでウェブサイトのサーバー負荷をかけない点も魅力の一つです。
今回はフリッカーの写真をウェブサイト上で利用する方法を紹介します。

スポンサードリンク

Flickrの写真をウェブサイトに埋め込む方法

Flickr(フリッカー)の写真を埋め込む方法は簡単。数ステップで完了できます。手順を覚えてしまえば、あとは直感で反復できますのでまず一度お試しになることをお勧めします。

利用する写真を選ぶ

まずはじめに、フォトストリームから利用したい写真を選択します。

Photostream

選択後は、画面の右下にある矢印ボタンをクリック。クリックすると、吹き出しが出てきますので、赤枠の部分で利用したいサイズを選択します。

赤枠をクリックして吹き出しを出す

サイズは複数選べますので、サイトで利用したいサイズをお選びください。

Flickrの画像を貼り付けるサイズを選ぶ

サイズを決めた後は、吹き出し内の埋め込み用URLをコピーし、自身のサイトに貼り付けを行ってください。

埋め込み用URLを取得

著作者へのリンクを設定

貼り付け後は著作者へのリンクを設定します。設定したら一連の作業は終了です。

貼り付け例

私が試しに以下にURL埋め込みで貼り付けました。
Apples
photo by Tom Gill

Flickrには素晴らしい写真がたくさんあります。ぜひこれらを利用して、サイトのクオリティ向上に役立ててください。

スポンサードリンク