Gmailで h i j k lキーが打てないときの解決策(Keyconfigの設定変更)

キーボード

Gmailや、他のサービスの入力フォームに h i j k lキーを入力しても動かない。そんなことが最近起こっている方、いらっしゃいませんか。かな入力であればいったん入力できるのでなんとかできたりしますが、キーボードは強くたたいても入力されませんし、やっぱり英数字は半角英数で打ちたいもの。ここではその解決方法をお伝えします。

スポンサードリンク

hijklが打てない原因はKeyconfig

hijklキーが打てないのは、Keyconfigが原因です。Keyconfigは人気のGoogleエクステンション、拡張機能でとても便利。一方で設定をしっかり見ていないと、通常の文字が打てなくなってしまいます。

hijklが打てない解決策

hijklを打てるようにするにはKeyconfigの設定を変更します。設定変更自体はとても短時間でできる簡単な作業なので、「Keyconfigをやめる」という選択肢ではなく、設定変更で対応いただければと思います。

Keyconfigの設定画面を開く

まずはKeyconfigの設定画面を開きます。Chromeの設定画面より、拡張機能を選択してKeyconfigを選んでください。
Keyconfigを選ぶ

Keyconfigの設定を変更する

開いた画面では、それぞれのショートカットを一覧できますが、hijklが打てない原因は、以下の通り、スクロールのショートカットです。一文字だけでショートカットになっていて、文字を打とうとしてもショートカット
として認識される状態になっています。
Keyconfingの設定

これらのショートカット設定を変更すれば、hijklキーが打てなくなる問題も解決されます。
他のショートカットと被らないように設定いただければと思います。

Keyconfigはブラウザ閲覧効率、また、ブログ作成効率を上げるとても優秀な拡張機能です。ぜひこちらの機能は生かしたまま、設定変更でこのような状況に対処いただければと思います。

スポンサードリンク