Gmailでゴミ箱や迷惑メールの中も含めて検索する方法

プライベートでもビジネスでも、利用しているメールアドレスに大量のメールが送信されてくるのは日常のこと。仕事相手、メールマガジン、知人からのメールなど多種多様なメールが届いて分類が煩雑になることもしばしば。メールが氾濫して、必要なメールを見つけるのに一苦労、なんて経験をされた方も多いと思います。

Gmailでは、画面の上部にGoogleならではの大きな検索ボックスがついていてgoogleと同様キーワード検索を行うのが一般的なメールの絞り込み方。一方でこれらは迷惑メールやゴミ箱にはいったメールは検索しない仕様になっています。「もしかしたら迷惑メールに入っているかも」と思える時など、迷惑メールやゴミ箱なども含めたすべてのメールから検索したい時には追加で検索ボックスに入力する必要があります。今回はその方法を紹介します。

スポンサードリンク

Gmailでゴミ箱や迷惑メールの中も含めて検索する方法

Gmailでゴミ箱や迷惑メールなどを含めたすべてのフォルダを検索対象にする方法は簡単です。すぐにいつでも利用することができます。

検索ボックスに in:anywhereを追加する

Gmailの検索時に、キーワードに加え、以下の文字を検索ボックスに入力します。

in:anywhere

「in:anywhere」を加えて検索するだけで、すべてのフォルダが検索対象になります。検索キーワードとスペースに続けて半角で入力して検索してください。

例えば、「Xperia」というキーワードをすべてのメールボックスで検索する場合は以下のように検索ボックスに入力します。
Xperiaで検索
メールはうっかりほかのフォルダに移してしまうことがよくあります。一度通常のやりかたで検索をかけ、検索結果としてでてこなかったときに、この方法を使って検索する、という使い方がおすすめです。ぜひご利用ください。

スポンサードリンク