Webから無料でFAXが送れるChromeの拡張機能HelloFax

HelloFax携帯電話・スマートフォンが普及により、固定電話の必要性が薄れる一方。家庭に固定電話を引いていない方も増えていると思います。日常はそれで特に問題ありません。FAXもコンビニにで一枚50円で送れます。万事OK。しかし、Googleなら、もっと便利に。FAXもブラウザ上から送信できる拡張機能を持っています。その拡張機能の名は「Hello Fax」。FAXも、FAX機を利用する必要性がなく、もっとフリーになる時代が目の前に来ているように思えます。

スポンサードリンク

Hello Faxへ

Webから無料でFAXが送れるChromeの拡張機能HelloFax

HelloFaxはChromeの拡張機能。ブラウザ上からFAXを50枚まで無料で送信できるお手軽な拡張機能です(6カ月間)。
hellofax

Hello Faxの登録は簡単

Hello Faxの登録は簡単です。FAXを送るまでに、はやければ10分もかかりません。アプリをダウンロードしたのち、Hello Faxが必要とする情報へのアクセスの許可、利用規約に承認すれば、まずは準備が完了です。
Hello Faxセッティング

登録が完了したら、アプリを起動し、書類を選んで送信します。
Hello faxの設定

Add (and sign) files of any kind

送信するファイルを選択します。Google Driveはもちろん、Dropbox、Evernote、SkyDriveなど外部のサービスとの連携もできます。

Enter fax number or email address
FAX番号を入力します。日本は、+81をつけ、その後、0を抜いて電話番号を入力します。たとえば、0123-456-7890という電話番号であれば、+81-123-456-7890と打ちます。

 

ファイルや電話番号を入力後、下の赤枠で囲ったSend it now!を押します。
senditnow

 

送信後は以下のダイアログが表示され、送信完了になります。
finishsending

使い方も、とても簡単。FAXをコンビニに行く手間もありません。手軽に利用できるFAXアプリ。ぜひご利用ください。

スポンサードリンク