Linkedinで投資の勧誘・・・相手のブロックを再活用

Linkedin
世界最大級のビジネス特化型ソーシャルネットワーキングサービスであるLinkedin。先日「Linkedinで特定のメンバーをブロックする方法」という記事で特定のメンバーをブロックする方法をご紹介しましたが、それは複数回同じ人から投資の勧誘を受けて迷惑に感じ、相手をブロックしたため。同様の境遇の方がいたときに参考になればとその手順をブログに記しました。

すると、タイミングよく今度は別のアカウントから投資の紹介が。「ご挨拶」という題名の元、不動産投資など資産形成への誘いの内容が綴られています。私自身、投資は比較的積極的に行っていますし嫌いではないのですが、Linkedinにそれを求めていないこともあり、このようなメールはスパム同様。再度「Linkedinで特定のメンバーをブロックする方法」を使いブロックすることにしました。

正直私もつながり申請があったら気軽に承認してしまうところがあるので良くないのですが、このようなことが立て続けにあって若干残念です。

Linkedinと合わせて転職サイトも活用してみては?

転職活動には、Linkedinと合わせてビズリーチなどの転職サービスも活用してみては?特にビズリーチは高水準の給与案件が多く、また優秀なヘッドハンターが集まることで有名です。ビズリーチはヘッドハンターに対し、厳しい審査をしているようで、投資話も受けたことがありません。まずは無料登録から職務履歴書登録して、ビズリーチの転職サービスを体感してみてはいかがでしょうか?

転職 求人サイトのビズリーチ公式サイトへ

スポンサードリンク