Lineクリエーターズスタンプ、分配率を変更。実質売上の35%に。

Line

LINEクリエーターズスタンプは、クリエーターが一攫千金を狙うチャンスとして人気を博しているプラットフォーム。いまでは多くのクリエーターズスタンプがLINE上で販売されています。そんなスタンプの売り上げ分配額が2015年2月1日より変更になります。

スポンサードリンク

LINEクリエーターズスタンプの売上分配額の変更

売上分配額の変更は2015年2月1日から。現在はスタンプの売上の50%が分配額となっていますが、今後はスタンプ売上額の35%がクリエーターに分配されます。これは、売上総額からApp Store、Google Playなどの手数料(30%)を差し引いた金額の50%という考え方によるものです。

新制度は2015年2月1日から。新規申請は1月までに。

このLINEスタンプ新制度の適用は2015年2月1日から。2015年1月までに審査申請を済ませているスタンプについては2月1日以降も以前の両立が適用されます。いま目下制作中の皆様はぜひ1月までに審査申請を行ってください。

最低支払金額の変更も

新制度移行に伴い、いままで10,000円だった最低支払金額が1,000円に引き下げられます。売上分配額の変更がクリエーターにとってマイナスの話でしたが、こちらは明るい話ですね。

スポンサードリンク