Linkedinでビジネス機会。転職以外にも利用したいSNS

Linkedinビジネス向けSNSとして認知の高いLinkedin。国内では主に転職サービスの一つとして利用されている方も多く、私自身最近つながる人はリクルーター、ヘッドハンターばかり。「Linkdinつながりリクエスト」という件名のメールが届けば、「どこのリクルーターかな?」と見方をするくらいです。

ですが、つい最近、他の方面からコンタクトがありました。外資系広告サービスの日本支社スタートアップの営業の方。自社の商品を紹介したい、とのことで、オフィスにお呼びしてお話伺うことにしました。

日本支社スタートアップということで、どんな方がいらして、どんなサービスなんだろうと思っていましたが、とても良い方でしたし、なかなか利用機会がありそうなサービスでした。広告の商材なので、代理店経由での購買になる旨お伝えして、検討フェーズに。

Linkedinは、プロフェッショナルSNSというものの、就活ツールとして見る機会が多かったところ。改めて、Linkedinの意味合い、価値を感じる機会になりました。

このような使い方、できていくといいですね。Linkedin。

photo by Nan Palmero

スポンサードリンク