MicrosoftがLinkedinを買収。買収額は262億ドルです。

Linkedin結構びっくりするニュースが飛び込んできました。MicrosoftがLinkedinを買収するということです。買収額は262億ドルに上ります。Linkedinといえば、ビジネス向けのSNSとして認知され、外資系に転職するならLinkedinに登録しておくべき!と言われるくらいです。果たしてその買収額に見合うシナジーを起こすことができるのか。気になるところです。

ちなみに転職サービスとしてのLinkedinについては、私も基本的に大満足していて、なかなかいいヘッドハンターにあえているイメージ。利己的ではない、比較的転職をしようとしている求職者のみになって考えてくれる優秀なヘッドハンターにあえているような気がします。気になる方はLinkedinにも登録してみては?

ちなみに、日本のLinkedin的サービスと言えばビズリーチです。こちらも良いヘッドハンターと会えるチャンスのある転職サービスです。

転職 求人サイトのビズリーチ公式サイトへ

photo by Jurgen Appelo

スポンサードリンク