PowerPointの画像を圧縮、小さくする方法

PowerPoint

MicrosoftのPowerpointは全世界で使われるプレゼンテーションソフト。Preziなど稀に使われる方もいらっしゃいますが、まず第一にPowerPointです。

そんなPowerPointは、画像を多く用いることでファイルのサイズが大きくなりがち。ウェブから拾ってきた画像、撮影した画像。それらは意外と大きなものです。ファイルの画像が大きくなってしまうと困るのが、メールが送れないこと。送信側で送れても受信側で弾かれてしまうこともあります。ファイルサイズはできるだけ3MB以内に納めたいものです。今回は、そんなファイルサイズの問題を解決するのに役立つ、PowerPointの画像サイズを小さくする方法をご紹介します。

スポンサードリンク

PowerPointの画像を圧縮、小さくする方法

PowerPointの画像はファイルを肥大化させる一番の原因。不画像のファイルサイズを小さくして扱いやすくしましょう。以下の手順を踏めば画像を圧縮できます。

画像をクリックし図の圧縮に進む

まずはじめにPowerPointに挿入した画像をダブルクリックします。クリックすると画面のようなメニューバーが表示されますので、赤枠の「図の圧縮」をクリックします。

PowerPointの図の圧縮をクリック

PowerPointの画像圧縮の設定をする

図の圧縮をクリックした後は、以下のダイアログが表示されます。クリックした画像のみに適用する場合は、「この画像だけに適用する」にチェックをします。また、解像度は用途に合わせて設定してください。
圧縮設定をする

以上で終了です。手軽に画像が圧縮、PowerPoint全体のサイズを小さくできますのでぜひご利用ください。

スポンサードリンク